C-ens法律事務所

~依頼者様の人生にとって何が必要であるかを一緒に考えます~

  • 弁護士
  • 初回無料相談可
  • 若手専門家在籍(~39歳)
  • 無料見積り可能

東京都渋谷区神宮前2-4-7 FRESCA神宮前303

電話番号
この事務所の電話番号
03-6721-1597

相談サポートを見たと
お伝えいただくとスムーズです。

C-ens法律事務所の概要

~依頼者様の人生にとって何が必要であるかを一緒に考えます~
離婚問題における『型にはまった』ご提案ではなく、お客様が問題の本質と向き合えるようとことんお手伝いします。
C-ens法律事務所の説明
常にお客様と共に「存在したい」「世の中に価値を提供したい」そんな気持ちでこの事務所を立ち上げました。
私達は、「目の前の問題点」だけにとらわれず、原因の「本質」を徹底的に追及することで、独自のお客様の成長を推進していきます。
http://c-ens.net/
https://www.c-ens.jp
http://sosapo.org/lp/c-ens/
所属・著書・資格等
第二東京弁護士会
一般社団法人中小企業支援機構
一般社団法人ジャパン・バスケットボールリーグ
一般社団法人日本アスリート会議
一般社団法人日本スポーツアナリスト協会

C-ens法律事務所の方針と特徴

どなた様も大変辛い経緯を経て離婚を決意され、当事務所にご相談に来られます。
相談者様によって離婚に至る理由は様々です。そのため、解決にあたっては個々の状況に応じた適切な対応が求められます。
ですが、まず目を向けるべきは、お客様の『本当のお気持ち』です。離婚しかない!と凝り固まった考えを解きほぐすところから始めていきます。

~Cause(離婚原因)の本質を見つけ出します~
相談される方の中には、『離婚の原因は自分にはない』と何もかもを他人のせいにしている方がいらっしゃいます。
※暴力や借金など、相手方に100%原因がある場合を除きます。
そのような方は往々にして、同じような理由で結婚と離婚を繰り返している場合があります。
離婚を繰り返すことなくこれからの人生で幸せをつかんでいただくために、『離婚原因の本質が何なのか』を依頼者様自身がしっかりと把握するお手伝いをいたします。

~en(ご縁)を大切に致します~
ご相談いただくお客様との出会いは大切なご縁です。
当事務所は、担当するお客様との「キズナ」を大切にし、客観的なアドバイスだけではなく、共に話し合い、議論することで新しい発見や発想を見つけ出していきます。

~最良のsolution(解決)を目指します~
財産分与や慰謝料、親権や養育費といった問題の解決方法や対処方法は、多種多様です。
ここでも「本質」を見つめることを忘れず、徹底した議論のもとお客様とそのご家族(お子様)にとって一番成長を促す解決方法をご提案し、そして実施するサポートを全力で行います。

離婚は双方の生活を大きく変えるため、相手方との協議が難航することもしばしばです。
このようなケースでは、お二人だけで話し合いを進めるのは難しいですが、弁護士が介入し客観的な道筋を立てることで、不要なトラブルを避け、可能な限り迅速な解決が可能です。

離婚を決意された方、或いは離婚をしようか迷っている方も、どうぞお気軽にご相談ください。
人生での大きな転機である離婚において、今後の生活をより良い形でスタートできるよう、弁護士が全力になってサポート致します。

C-ens法律事務所の料金例

メール相談料:ご面談の予約のみ受付しております。

電話相談料:ご面談の予約のみ受付しております。

C-ens法律事務所に所属する専門家

相談窓口案内サポート

メールで無料案内

メールでご連絡頂きますと、親権・養育費相談サポートに掲載している弁護士等の相談窓口に一括で連絡することができます。

※C-ens法律事務所への問い合わせではございません。

相談窓口を一緒に
お探しいたします

電話で無料案内

自動音声案内にてご相談内容をお伺いいたします。親権・養育費相談サポートに掲載されているお近くの弁護士等の相談窓口をご案内いたします。

※C-ens法律事務所への問い合わせではございません。

24時間365日・受付可能
24時間365日・受付可能
050-5578-9800
平日20時〜翌10時、土日祝日は受付のみ対応となります。

掲載のお申し込み

メールで掲載申込

本サイトは、法律や財務、税務、労務関連の専門家の電話帳サービスです。掲載事務所の登録受付中です。事務所を開設された場合は、必ずお問い合わせください。

掲載申込

電話で掲載申込

24時間365日・受付可能
24時間365日・受付可能
03-5339-6350
平日20時〜翌10時、土日祝日は受付のみ対応となります。
法テラス
BACK TO TOP