専門家一覧に戻る

弁護士法人パートナーズ法律事務所

  • 弁護士
  • 土日祝日相談可
  • 平日19時以降の時間帯相談可
  • 初回無料相談可
  • 職歴20年以上
  • 男性専門家在籍
  • 女性専門家在籍
  • 若手専門家在籍(~39歳)
  • ベテラン専門家在籍(50歳~)
  • 駅近(徒歩5分以内)

東京都豊島区南大塚三丁目36番7号 T&Tビル4階

電話番号
この事務所の電話番号
03-5911-3216

相談サポートを見たと
お伝えいただくとスムーズです。

弁護士法人パートナーズ法律事務所の概要

弁護士法人パートナーズ法律事務所の説明
東京・豊島区で5名の弁護士が所属する経験豊富な法律事務所です。中小企業の経営・法務サポート、事業承継、M&A、グローバル化を見据えた企業の海外進出・在外邦人支援などの分野にも挑戦をしています。法律事務所の枠にとらわれない総合コンサルタント事務所を目指しています。
http://p-laws.jp/
http://p-law.jp/
https://www.sosapo.org/lp/p_law/
所属・著書・資格等
【所属団体】
東京弁護士会
元関東弁護士会連合会常務理事
東京弁護士会人事委員会副委員長
東京弁護士会綱紀委員
日本ペンクラブ会員
一般社団法人弁護士業務研究所代表理事
東京中小企業家同友会理事
人を大切にする経営学会会員
NPO法人ねりまとも育ちの会理事
株式会社パートナーズ取締役社長

【著書】
『弁護士研修ノート 相談・受任~報酬請求 課題解決プログラム』(レクシスネクシス・ジャパン、2013年)
『弁護士経営ノート 法律事務所のための報酬獲得力の強化書』(レクシスネクシス・ジャパン 2015年 監修) 
『Q&A 職場のトラブル法律相談』(共同編者:大月書店)
『明るい失敗』(クロスメディアマーケティング)

【取り上げられた著書】
『逆転無罪の事実認定』(勁草書房:原田圀男著)
『左手の証明~記者が追いかけた痴漢冤罪事件868日の真実』(Nanaブックス:小澤実著)

【関与した主な事件】
東京大気汚染公害訴訟
社会保険庁目黒年金事務所事件(一審有罪、東京高裁、最高裁で無罪)
西武新宿線ちかん冤罪事件(東京高裁で逆転無罪確定)
司法修習生給費制廃止違憲訴訟(東京訴訟弁護団長)
浪江町津島地区原発被害回復損害賠償請求訴訟(共同代表)

弁護士法人パートナーズ法律事務所に所属する専門家

弁護士法人パートナーズ法律事務所

東京都豊島区南大塚三丁目36番7号 T&Tビル4階

電話番号
03-5911-3216
電話する

相談サポートを見たと
お伝えいただくとスムーズです。

相談窓口案内サポート

メールで無料案内

メールでご連絡頂きますと、相談サポートに掲載している弁護士等の相談窓口に一括で連絡することができます。

相談窓口を一緒に
お探しいたします

電話で無料案内

自動音声案内にてご相談内容をお伺いいたします。相談サポートに掲載されているお近くの弁護士等の相談窓口をご案内いたします。

24時間365日・受付可能
24時間365日・受付可能
050-5578-9800
平日20時〜翌10時、土日祝日は受付のみ対応となります。

掲載のお申し込み

メールで掲載申込

本サイトは、法律や財務、税務、労務関連の専門家の電話帳サービスです。掲載事務所の登録受付中です。事務所を開設された場合は、必ずお問い合わせください。

掲載申込

電話で掲載申込

24時間365日・受付可能
24時間365日・受付可能
03-6384-2176
平日20時〜翌10時、土日祝日は受付のみ対応となります。
法テラス

※当サイトのご利用にあたって

当サイトはアスクプロ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営しております。当サイトに掲載の紹介文、プロフィールなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。また、当サイトのコンテンツを利用された場合、以下の免責事項に同意したものとみなします。

  1. 1. 当サイトには一般的な法律知識や事例に関する情報を掲載しておりますが、これらの掲載情報は制作時点において、一般的な情報提供を目的としたものであり、法律的なアドバイスや個別の事例への適用を行うものではありません。
  2. 2. 当社は、当サイトの情報の正確性の確保、最新情報への更新などに努めておりますが、当サイトの情報内容の正確性についていかなる保証も一切致しません。当サイトの利用により利用者に何らかの損害が生じても、当社の故意又は重過失による場合を除き、当社として一切の責任を負いません。情報の利用については利用者が一切の責任を負うこととします。
  3. 3. 当サイトの情報は、予告なしに変更されることがあります。変更によって利用者に何らかの損害が生じても、当社の故意又は重過失による場合を除き、当社として一切の責任を負いません。
  4. 4. 当サイトに記載の情報、記事、寄稿文・プロフィールなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
  5. 5. 当サイトにおいて不適切な情報や誤った情報を見つけた場合には、お手数ですが、当社のお問い合わせ窓口まで情報をご提供いただけると幸いです。
BACK TO TOP