このサイトについて

有料老人ホーム相談・情報センターとは

老人ホームに関連する案件を、高齢者住宅等に相談できる電話相談が可能な相談窓口の検索サービス「有料老人ホーム相談・情報センター」。

特徴

  1. 1. 高齢者住宅を簡単検索
  2. 2. 電話とメールであなたの検索を徹底サポート!
  3. 3. 検索や相談のご利用は一切無料で複数施設をご紹介
法テラス

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームとは、介護が必要になった場合でも、訪問介護・訪問看護や通所介護など居宅サービスの対象となり、外部の介護事業者と契約をしてサービスを受けながら、引き続き同じ施設に住み続けることができることが特徴です。


施設によっては施設内や施設に併設して介護事業者を置いて、一見介護付き有料老人ホームと変わらないものもありますが、住宅型有料老人ホームは、特定施設入居者生活保護を受けていませんので、その施設のスタッフが介護サービスの提供をすることはありませんし、「介護付き」、「ケア付き」と表示することもできません。
また、外部の介護サービスを受ける場合は、自宅で介護サービスを受ける場合と同様の費用がかかります。


メリットとしては、介護が必要になった際、自分の好きな事業者を選べて受けるサービス内容も細かく自分で選択できるため、費用を抑えられる点があげられますが、施設によっては提携している事業者以外には頼みずらいということもありますので、入居前に事業者を自由に選択できるのか確認しておいた方がよいでしょう。


入居基準は、基本的に要介護認定を受けていない方が対象になりますが、最近では要介護認定を受けていても入居可能な施設も増えてきています。

ただし、要介護度が高くなったりすると自己負担額の増え、介護付き有料老人ホームよりも高くなってしまったり、住み続けること自体できなくなる施設もありますので、事前に注意が必要です。



施設案内サポート

メールで無料案内

メールでご連絡頂きますと、悪徳商法被害相談サポートに掲載されている弁護士等の相談窓口の中で【読み物ページ】関連に知見がある相談窓口に一括でご連絡することができます。

複数施設の無料案内

電話で無料案内

悪徳商法被害相談サポートに掲載されている弁護士等の相談窓口から【読み物ページ】関連に知見のある電話相談も可能な相談窓口を自動音声案内にてご案内いたします。

24時間365日・受付可能
24時間365日・受付可能
050-5578-9800
平日20時〜翌10時、土日祝日は受付のみ対応となります。

相談窓口検索

キーワードで検索

施設の種類で検索

費用で検索

  • 入居時
  • 万円~
  • 万円
  • 月額
  • 万円~
  • 万円

入居条件で検索

地域で検索

所在地で検索

掲載のお申し込み

メールで掲載申込

本サイトは、法律や財務、税務、労務関連の専門家の電話帳サービスです。掲載事務所の登録受付中です。事務所を開設された場合は、必ずお問い合わせください。

掲載申込

電話で掲載申込

24時間365日・受付可能
24時間365日・受付可能
050-5578-9800
平日20時〜翌10時、土日祝日は受付のみ対応となります。

※当サイトのご利用にあたって

当サイトはアスクプロ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営しております。当サイトに掲載の紹介文、プロフィールなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。また、当サイトのコンテンツを利用された場合、以下の免責事項に同意したものとみなします。

  1. 1. 当サイトには一般的な法律知識や事例に関する情報を掲載しておりますが、これらの掲載情報は制作時点において、一般的な情報提供を目的としたものであり、法律的なアドバイスや個別の事例への適用を行うものではありません。
  2. 2. 当社は、当サイトの情報の正確性の確保、最新情報への更新などに努めておりますが、当サイトの情報内容の正確性についていかなる保証も一切致しません。当サイトの利用により利用者に何らかの損害が生じても、当社の故意又は重過失による場合を除き、当社として一切の責任を負いません。情報の利用については利用者が一切の責任を負うこととします。
  3. 3. 当サイトの情報は、予告なしに変更されることがあります。変更によって利用者に何らかの損害が生じても、当社の故意又は重過失による場合を除き、当社として一切の責任を負いません。
  4. 4. 当サイトに記載の情報、記事、寄稿文・プロフィールなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
  5. 5. 当サイトにおいて不適切な情報や誤った情報を見つけた場合には、お手数ですが、当社のお問い合わせ窓口まで情報をご提供いただけると幸いです。
BACK TO TOP