無料メール相談このボタンをクリック!

24時間365日【ご案内無料】でお電話でも受付可能です!

050-5578-9800
自動音声案内サービスでお客様をご案内します

協議離婚に必要な協議事項

協議離婚に必要な協議事項について


■協議離婚は最も費用と時間のかからない離婚方法です

おふたりの間で、話し合いで離婚することが可能であれば調停や裁判などは必要ありません。したがって、離婚にかかる費用と時間はかなり少なくなります。したがって、できるだけ協議離婚で終わるように話し合いを進める必要があるでしょう。

それでは、何を話し合って取り決めをしなければならないのでしょうか?

おふたりに関する決定事項
●1 財産分与
●2 離婚慰謝料

お子さんに関する決定事項
●3 子供の親権
●4 子供の養育費
●5 子供の面談交渉権
●6 (子供の監護権)

以上の事項を話し合いで決めることができれば、協議離婚が成立します。しかし、口約束もしくはメモで残すだけでは、後々一度は決まっていたことを蒸し返すとおいうのはよくあることです。
そこで必要になるのが離婚協議書です。

相談窓口案内サポート

メールで無料案内

メールでご連絡頂きますと、悪徳商法被害相談サポートに掲載されている弁護士等の相談窓口の中で【読み物ページ】関連に知見がある相談窓口に一括でご連絡することができます。

電話で無料案内

悪徳商法被害相談サポートに掲載されている弁護士等の相談窓口から【読み物ページ】関連に知見のある電話相談も可能な相談窓口を自動音声案内にてご案内いたします。

24時間365日・受付可能

050-5578-9800 平日20時〜翌10時、土日祝日は受付のみ対応となります。