無料メール相談このボタンをクリック!

24時間365日【ご案内無料】でお電話でも受付可能です!

050-5578-9800
自動音声案内サービスでお客様をご案内します

養育費

養育費について


養育費とは子どもを監護、教育する上で必要な費用のことです。養育費は別れた相手に支払うものではなく、 子供のために支払われるものです。つまり、親権者であろうがなかろうが、親であれば養育費を支払う義務があるのです。

一般的に、子どもが成人に達するまで支払う例が多いですが、近頃は当事者の約束で、子どもが大学を卒業するまでとする例が増えてきました。 協議、調停、裁判という離婚の形態にかかわらず、養育費というのは必ず取り決められるものです。 また、離婚後でも養育費の分担について話し合うことは可能です。

■協議で養育費を決める場合

子どもを育てる上でかかる費用、今後の成長過程においてかかるだろうと予想される費用、お互いの財産、 収入などからよく検討して決めましょう。養育費はうやむやにされることが多いので、養育費の額、 支払い方法などの決定事項は、離婚協議書の書面に残しておくのは必須といえるでしょう。


■養育費の額

一般的にいくらか決められるものではありませんが、それぞれの親の資産、収入、 職業などにより決めるしかありませんから一概に金額はいえません。
一般的な年収の方の場合は月当たり5万円前後が多くなっています。


■養育費を支払ってもらえないとき

・内容証明で請求する
  請求したという証拠が出した日付とともに証明出来るので、法的な請求には有効です。
・調停、審判を行う
・裁判を行う


相談窓口案内サポート

メールで無料案内

メールでご連絡頂きますと、悪徳商法被害相談サポートに掲載されている弁護士等の相談窓口の中で【読み物ページ】関連に知見がある相談窓口に一括でご連絡することができます。

電話で無料案内

悪徳商法被害相談サポートに掲載されている弁護士等の相談窓口から【読み物ページ】関連に知見のある電話相談も可能な相談窓口を自動音声案内にてご案内いたします。

24時間365日・受付可能

050-5578-9800 平日20時〜翌10時、土日祝日は受付のみ対応となります。