無料メール相談このボタンをクリック!

24時間365日【ご案内無料】でお電話でも受付可能です!

050-5578-9800
自動音声案内サービスでお客様をご案内します

離婚について法律相談

離婚問題に詳しい弁護士や司法書士のうち、どの専門家があなたの現在の状況にとって適切か検討することが大切です。ご自分の相談内容に合った専門家を選びましょう。

弁護士

もはや円満解決は望めない?離婚法律トラブルをあなたに代わって解決してくれます!
相手とまったく話し合いにならない場合や、相手と話し合いたくない場合には弁護士が適任です。依頼者にとって有利に解決できるように対応してくれます。裁判になった場合でも全てを代行してくれるので任せて安心です。

どんな場合に弁護士に依頼すればいいの?
 ・浮気相手に慰謝料を請求したい場合
 ・離婚の意思は決まっているのに、相手が離婚に応じてくれない場合
 ・自分で収集した浮気の証拠が裁判でも有効なのか心配な場合
 ・浮気がばれてしまい裁判を起こされてしまった場合
 ・離婚協議や調停で折り合いがつかない場合
 ・信頼できる先生に全てお任せしたい場合

弁護士に依頼するメリット
 ・相手との交渉を全て代行してくれる。
 ・調停や裁判になってもそのまま対応してくれる。
 ・裁判になった場合の見通しを教えてくれる。

弁護士に依頼するデメリット
 ・一般に弁護士費用が高いといわれている。(但し、事務所によって費用は異なり、さまざまな料金体系が存在することを考えると一概に高いとは言えなくなってきている)


司法書士

離婚の不動産の名義書き換えから離婚調停、裁判手続の書類作成で助けてくれます!
離婚によって土地や建物を取得した場合、どんな書類や手続きをすればよいのか困ってしまいます。そんな時には登記の専門家である司法書士がアドバイスしてくれます。裁判所への提出書類などの知識も豊富なので、調停サポートや必要な書類の作成も行ってくれます。

どんな場合に司法書士に依頼すればいいの?
 ・土地や建物の名義変更をしたい場合
 ・調停のサポートをして欲しい場合
 ・裁判所に提出する書類の書き方を教えて欲しい場合

司法書士に依頼するメリット
 ・比較的費用が安いので気軽に相談できる。
 ・細かい不動産の手続を正確かつ迅速に対応してくれる。
 ・正確な法律的アドバイスを受けながら自分でもできる。
 ・調停手続のサポートをしてくれる。
 ・裁判所に提出する書類を比較的低額で作成してくれる。
 ・慰謝料を請求したい場合に、内容証明の作成や、相手との交渉をしてくれる。(但し、請求額が140万円までに限る)

司法書士に依頼するデメリット
 ・不動産以外の財産名義変更で対応できないことがある。
 ・裁判になった場合は書類作成でのサポートしかできない。


行政書士

有利に離婚を進めるアドバイスから離婚協議書の作成、その後の役所手続まで幅広く対応!
法律に添ってきちんと決着をつけたい場合や、細かい役所手続きが多い場合に頼れるのが行政書士です。依頼費用が低価格の事務所が多いので気軽に依頼できます。離婚を考え始めた段階から、法律的アドバイスを受けておきたい場合にも利用可能です。

どんな場合に行政書士に依頼すればいいの?
 ・離婚するとどうなるのか法的観点から判断して欲しい場合
 ・離婚協議の内容が不当でないかを確認して欲しい場合
 ・どういった離婚協議の内容が妥当なのかをアドバイスして欲しい場合
 ・離婚後の細かい役所手続を代行して欲しい場合
 ・離婚協議書をきちんと作っておくことで後のトラブルを避けたい場合
 ・自ら手続きを行いたいので、そのサポートだけして欲しい場合
 ・財産分与等の離婚協議はできているが、具体的な手続が分からない場合
 ・離婚後の自分や子供の氏のこと、戸籍手続きについて教えて欲しい場合
 ・離婚後の年金や公的融資について知りたい場合

行政書士に依頼するメリット
 ・比較的費用が安いので気軽に相談できる。
 ・細かい手続を正確かつ迅速に対応してくれる。
 ・後で争いにならないように予防してくれる。
 ・正確な法律的アドバイスを受けながら自分でもできる。
 ・慰謝料を請求したい場合に内容証明を作成してくれる。

行政書士に依頼するデメリット
 ・依頼者に代わって相手との交渉ができない。(事務連絡は可能)
 ・相手が話し合いに応じてこない場合、それ以上の関与はできない。
 ・裁判になった場合にはサポートできない。


離婚カウンセラー

ただのよろず相談所ではありません!新たな発見がたくさんあること請け合いです!
離婚のそもそもの原因から掘り下げて相談にのって欲しい場合は離婚カウンセリングを考えてみることも大切です。まずは心の整理から始めて、解決策の提案、精神的ケア等あらゆる角度でサポートしてくれます。法的問題に発展した場合に備えて法律家と連携している相談所もあります。法律家では十分に対応できない「ココロ」の部分の専門家です。

どんな場合に離婚カウンセラーに依頼すればいいの?
 ・夫婦生活の不満を聞いてもらい、離婚に発展した場合のことについて相談したい場合
 ・離婚以外の解決策や、やり直しの解決策を教えて欲しい場合
 ・信頼できる人に話しを聞いてもらいたい場合
 ・熟年離婚でも大丈夫なのか?詳しく教えて欲しい場合
 ・自分の離婚決意が本当なのか確かめたい場合
 
離婚カウンセラーに依頼するメリット
 ・離婚に対する考え方をプロから学べる。
 ・自分の考えをきちんと整理するのに役立つ。
 ・離婚で悩んでいる方を多く知ることになるので、改めて自分の離婚問題を見つめなおせる。
 ・第三者の客観的な意見を聞ける。
 ・問題解決の詳しい情報や経験談により、間違った方向へ進まないように予防できる。
 ・本当に親身になって話を聞いてくれるので精神的に楽になる。

離婚カウンセラーに依頼するデメリット
 ・法律的な手続きは別途法律家に依頼するか、自分で行う必要がある。


相談窓口案内サポート

メールで無料案内

メールでご連絡頂きますと、悪徳商法被害相談サポートに掲載されている弁護士等の相談窓口の中で【読み物ページ】関連に知見がある相談窓口に一括でご連絡することができます。

電話で無料案内

悪徳商法被害相談サポートに掲載されている弁護士等の相談窓口から【読み物ページ】関連に知見のある電話相談も可能な相談窓口を自動音声案内にてご案内いたします。

24時間365日・受付可能

050-5578-9800 平日20時〜翌10時、土日祝日は受付のみ対応となります。