無料メール相談このボタンをクリック!

24時間365日【ご案内無料】でお電話でも受付可能です!

050-5578-9800
自動音声案内サービスでお客様をご案内します

法律相談とは

法律相談について

■法律相談は気軽にできる!

一般的に法律相談というと、高い相談料を払い、しかも堅苦しいイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
けれども、法律問題は多くの場合、早い段階で法律のプロに相談することで大きなトラブルに至るのを回避出来るのです。

大事に至る前ならいろんな意味でコストやリスクを減らすことが出来ます。継続的に病院に通わなくても自力で治せる病気があるように、ご自分で解決できるトラブルもあるでしょう。

現在は、無料で法律相談を行っている事務所もたくさんありますし、メールや電話等で相談を受けてくれる事務所も増えてきました。
相談内容に関しては、それぞれの事務所により、借金専門、離婚専門、債務整理専門…などの専門性を有している場合もあるので、聞きたい事柄を得意とする事務所を探しておくことも有益です。


■発生する法律問題が多岐にわたります
法律相談の対象になる「悩み事」は、非常に広範囲に及びます。
例えば、コンビニでお弁当や雑誌を買うという行為もれっきとした「売買契約」という「法律行為」ですし、もっと言うと、隣の席の友人からちょっと本を借りるという行為も「使用貸借契約」という「法律行為」なのです。
上記の程度のことで紛争、いわゆる「法律問題」が生じるなどということはまず無いとは思いますが、このように私たちの生活と法は密接に関わっているのです。

不動産取引、会社の設立、結婚・離婚などといった人生の節目にあたる大きな出来事に絡む法律や、親族同士・友人同士でのトラブル、雇用主とのトラブルなど、日常頻繁に起こりうる紛争に絡む法律に至るまで、法律相談の対象となりえます。


ですから、「こんな小さなことを相談していいのだろうか」「高額な報酬をとられるのでは」などの心配は無用です。
問題がどこにあるのかを発見・分析し、見通しを立てた上で手続を進めることが、早期かつ円満な解決につながります。費用や報酬についても、しっかりと説明を受けることで不安がはなくなるでしょう。


■「こんなことで相談しても良いのだろうか」という心配は無用です
たとえ人生相談に近いようなご相談内容であったとしても、「今後のトラブル悪化を防ぐ方法」「訴えられるのを回避する方法」といった具体的かつ有益な回答を得られることもあるでしょう。「こんなことで相談しても良いのだろうか」という心配は無用です。それに法律相談では、相談したら必ず依頼しなければならないものではありません。
もちろんご相談内容によっては、早期に取り組むべき事案もありますが、他の事務所の意見を聞いた上で、どの事務所に依頼するかを検討することも可能です。まずは、お気軽にお問合せ頂くことをお勧め致します。

相談窓口案内サポート

メールで無料案内

メールでご連絡頂きますと、悪徳商法被害相談サポートに掲載されている弁護士等の相談窓口の中で【読み物ページ】関連に知見がある相談窓口に一括でご連絡することができます。

電話で無料案内

悪徳商法被害相談サポートに掲載されている弁護士等の相談窓口から【読み物ページ】関連に知見のある電話相談も可能な相談窓口を自動音声案内にてご案内いたします。

24時間365日・受付可能

050-5578-9800 平日20時〜翌10時、土日祝日は受付のみ対応となります。